笠間の窯人 ’19年5月のイベント

毎年5月はいくつかのイベントが重なっています。といってもどれもゴールデンウィークの笠間です。

会場となるのは笠間芸術の森公園にあるイベント広場と、そこからなだらかな坂を登った丘の上、笠間工芸の丘です。

今年から10連休となったゴールデンウィーク。日本全国あちらこちらでなにかと開催されてはいますが、その1日を笠間でお過ごしいただけると嬉しいです。

 

【笠間の陶炎祭 (ひまつり)】

『笠間の窯人』でこれまで紹介させていただいた方々が出店します。なにせ40年近くも続いている大きな陶器イベントなのです! 来場者は50万を超えているそうです。

当サイトの文章や少しばかりの作品写真を見て、ちょっとでも気になる、なんて作家さんがいらっしゃいましたら、ぜひこの機会に本物の器と、そして作家さんに会いにいってみてください。

出店者
井上卓(陶人形いの)
猪本拓(柊・土工房)
小林伸光(器や)
佐藤一正(佐陶工房)
根岸よねお(赤松窯)
藤田光広(竹原陶房)
山下広(へのくにや)

まだまだたくさんの作家さんたちが出店します。詳しくは公式サイトでご確認ください。

日時:2019年4月29日(月)〜5月5日(日)
9:00〜17:00

場所:笠間芸術の森公園イベント広場(茨城県笠間市笠間2388-1)

サイト:http://www.himatsuri.net

 

【工芸の丘クラフトギャザリング】

こちらはクラフト。木や布、ガラスなど、様々な素材から作られたハンドメイドな作品なんんかが並べられています。

上でみんなひまつりに出てます、と書きましたが、唯一小島さんだけはこちらでの出店です。公園のイベント広場から丘を登り、陶芸美術館を抜けた広場で開催されています。

出品者
小島英一(陶潤舎)

日時:2019年4月29日(月)〜5月5日(日)
9:00〜17:00(最終日のみ16時まで)
場所:笠間工芸の丘 (茨城県笠間市笠間2388-1)
サイト:http://www.kasama-crafthills.co.jp/

 

【丘の上古本市】

さらにクラフトギャザリング会場を進むと今度は古本市です。昨年から始まったものですが、県内ではあまり出会えないイベントだと思います。

ただしこちらは2日間だけの開催となりますのでご注意ください。

日時:2019年5月1日(水)~2日(木)
9:00〜17:00

場所:笠間工芸の丘 (茨城県笠間市笠間2388-1)

サイト:https://bookkasama.com

 

それぞれのイベントの詳細については公式ホームページをご確認ください。
通常駐車場は無料なのですが、ゴールデンウィーク期間中は有料(¥500)となりますのでご注意ください。

 

アクセスについて

笠間の陶炎祭りのサイトで臨時駐車場などが細かく紹介さてれいます。東京方面からは、電車のほか、JR秋葉原から高速バス「やきものライナー」がでていますので、こちらもご利用ください。

やきものライナーについては茨城交通のこちらのページをご覧ください。

笠間駅に着いたらこちら、かさま観光周遊バス。時刻表は笠間観光協会のこちらのページをご覧ください。周遊バスは1日フリー乗車券もあるので、ぜひ古い町並みなんかも見ていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA